表具の事典

知人の「コピーライター港さちよ」という方が、3年ががりで京都表装協会※京都の表具師さん達と手がけた「表具の事典」が出版されました。

※「協同組合 京都表装協会」は、明治42年発足され、京都の表装協会なかで一番古い協会団体のようです。

 

内容は、もちろん表具全般のことは網羅され、各表具の制作過程、掛軸の保管と扱い方、

付録に西暦和暦対照表、絵画・茶道系統図等々と、事細かに記載されている貴重な事典です。

「表具事典」は、ほとんど世に出まわっていないようです。(ネットで調べました)

書・絵・茶・華道をされてる方には一つ持っていらっしゃると、とても重宝する事典だと思います。

                               

 

この本は、一般の書店には販売されていません。

発売されて1年以上たっているので、あと400冊切っているそうです。

 

■「表具の事典」

 定価3.800(税込¥3.990

 サイズA5 総ページ数:418ページ

※下記のアドレスを参照ください。

 http://www.kyoto-hyousoukyoukai.jp/wp-content/uploads/2011/08/hyougu_no_jiten1.pdf