第3回女流書家三人展「あゆみ」-書の歴史と共に-最終回

横浜市神奈川区民センター「かなっくホール」ギャラリーABにて開催!!

今年も、女流書家三人展「あゆみ」を2013年6月5日(水)~6月9日(水)の5日間に開催することが決定しました!

今年で三回目となり、お陰様で最終回を迎える予定です。

 

展示方法は、従来通り中国書法を学ぶ私共3人が取り組んできた、中国古代より歴史に残る数々の碑帖の臨書を時代順に展示します。

今回は、過去二回分の臨書の作品とあわせ、中国史上の名だたる書家をほぼすべてを網羅した大規模な展示になっています。

私どもの書を見ていただくとともに、書及びパネルを通して、中国の歴史、漢字や文字の変遷を理解し、楽しんでいただきたいと思います。

是非お越しください。お待ちしております。

 

【詳細】

日程:2013年6月5日(水)~6月9日(水)5日間

時間:10:00~19:00<期間中>

入場料:無料

※子供対象に「古代文字を書こう!」体験セミナーを随時開催予定

 

後援:横浜市教育員会.横浜市芸術振興財団

 

■出展者

  小寺 雪壁        菅原 咲蓮       宮野 玄妙

 (こてらせつへき)    (すがわらしょうれん)

 

 

 

所在地・地図

交通アクセス
■JR東神奈川駅、京浜急行

仲木戸駅から、連絡橋

[かなっくウォーク]で徒歩1分
■東急東横線東白楽駅 徒歩10分

かなっくホール
(横浜市神奈川区民文化センター)

所在地

〒221-0044
横浜市神奈川区東神奈川1-10-1
TEL:045-440-1211
FAX:045-440-1139
(受付時間 9:00~21:30)

第二回女流3人展「あゆみ」 2012年6月実施写真